果実園では、クリの実が生り始めました!

■クリ ブナ科

c0366802_16401836.jpg

果実園では、クリの実が生り始めました!

日本はもちろんヨーロッパ、アメリカや中国などに自生し、古くから各地でその実を食用にされ、

日本でもクリは縄文時代から貴重な食糧でした。

また、クリの木は腐りにくいといわれ、木材としても重要とされています。


[PR]
# by herbguide | 2017-08-21 16:52 | 2017年8月 | Comments(0)

家庭菜園ポタジェで色づくミニパプリカ♪

■ミニパプリカ(レッド)・・・ナス科

ミニパプリカはその名の通りとても小さなパプリカでサイズが非常に小さく、
指先ほどの大きさです。種がほとんどないので使い勝手が良く、
色も赤やオレンジ、黄色以外にもチョコ(茶)や紫などもあります。
サラダやメイン料理の付け合わせなどにオススメです
(*^^*)
家庭菜園ポタジェにてご覧いただけます

c0366802_13262497.jpg


[PR]
# by herbguide | 2017-08-20 13:27 | 2017年8月 | Comments(0)

アニスセンテッドセージの花は、初夏から秋にかけて楽しめます♪

■アニスセンテッドセージ シソ科

c0366802_12472589.jpg

深い青紫色の花が次々に咲き、6月~11月にかけて楽しませてくれる花です。

開花期に1~2回、切り戻しを行うと太く勢いの良い枝が伸びて花芽を増やす事ができます!(^^)
ただいま、展望下ガーデンにてご覧いただけます♪

[PR]
# by herbguide | 2017-08-18 12:47 | 2017年8月 | Comments(0)

石けん液がつくれるハーブ、ソープワート

■ソープワート ナデシコ科

c0366802_13033219.jpg

葉を水に浸すと石けんと同様の作用があり、かつては石けんの代用品に使われていました。ただし、有毒な成分を含むので、決して口に入れないよう注意が必要です。布の繊維を傷めず洗う効果が期待できる為、今でも古美術品の織物はソープワートの石けん液で洗う事があるそうです。

ただいま、ハーブミュージアムにて可愛らしい花をご覧いただけます!



[PR]
# by herbguide | 2017-08-16 13:04 | 2017年8月 | Comments(0)

次々に大輪の花を咲かせるムクゲ❀

■ムクゲ・・・アオイ科

韓国の国花としても知られている花で、暑さで植物が元気のなくなる季節に、
次々と花を咲かせる、夏の代表的な花木といえます。
日本へは平安時代に渡ってきたといわれ、古くから庭木や生垣として親しまれています。
花一つ一つの開花期は短いですが、次々に新しい花を咲かせます。
現在、四季の庭にて大輪の花を咲かせています♪

c0366802_17195783.jpg


[PR]
# by herbguide | 2017-08-14 17:21 | 2017年8月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide