人気ブログランキング |

日本人にとっては大切な食糧であった、クリ

ただいま果実園では、秋の味覚を代表するクリの実をご覧いただけます。

■クリ

c0366802_14064113.jpg

クリの歴史はとても古く、縄文時代の遺跡である「三内丸山遺跡(青森県)」からも数多くのクリが出土しているといわれます。

日本はもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、中国などに自生し、古くから各地でその実が食用にされてきました。

別名をチェスナッツと言い、クリの果実は種子が発達したもので、クリは「ナッツ」の一種となります。


# by herbguide | 2019-08-23 14:07 | 2019年8月 | Comments(0)

思い出を残してみませんか

「ハーブガイドブックをつくろう」のガイドブックが91日(日)まで販売中!

5種類のハーブ、アロマ、スパイスとガイドブックがセットになったキットです。

ハーブや精油、スパイスについて発見したこと、わかったことを自分流に書くことでオリジナルのガイドブックが出来上がり☆

さらに毎日開催のハーブガイドツアーに参加することでより詳しく書けるかも…

夏休みの自由研究や夏の思い出づくりにいかがですか。

大人の方にも人気です!

受付時間:10:0016:00

作成場所:展望インフォメーション前、ハーブミュージアム、香りの資料館、スパイス工房

料金:800

c0366802_13330020.jpg
c0366802_13325456.jpg


# by herbguide | 2019-08-22 13:33 | Comments(0)

美しいオレンジ色の花

■ノカンゾウ

そろそろ夏も終わりに近づいてきましたが、オレンジの色の花がもう少し目を楽しませてくれています。日本各地で自生しているヘメロカリスの仲間でノカンゾウです。日本にはこの他にニッコウキスゲやヤブカンゾウ、沖縄ではクワンソウと呼ばれるアキノワスレグサなどがあります。花やつぼみを料理に利用することができます。

c0366802_16362145.jpg


# by herbguide | 2019-08-21 16:36 | 2019年8月 | Comments(0)

ヘクソカズラ

さわると悪臭がすることから、なんともかわいそうな名前のついた植物。この時期とてもかわいい花を咲かせています。当園で育てているわけではありませんが、いろいろなところで顔を出しています。この植物、実もなり、ドライフラワーやリースの材料として利用することができます。そういう意味ではハーブと言ってもいいかもしれません。

c0366802_14163152.jpg


# by herbguide | 2019-08-20 14:17 | 2019年8月 | Comments(0)

アスクレピアスが開花しています。

四季の庭・いやしの庭では、アスクレピアスが開花しています。

■アスクレピアス

c0366802_14513753.jpg

南アメリカ原産のアスクレピアスは、和名ではトウワタ(唐綿)と呼ばれます。

唐が外来の意味を、綿は種子に綿毛がついている事を表します。

茎がまっすぐのび、切り花としても良く利用されます。

花は小さく、ユニークな形をしています。


# by herbguide | 2019-08-19 14:54 | 2019年8月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る