レストラン「ザ・ハーブダイニング」で至福のひとときを

展望レストハウス2Fにあるレストラン「ザ・ハーブダイニング」では、メインディッシュ(パスタor肉料理or魚料理)1種、前菜ブッフェ(15種)、オリジナルブレンドハーブティーを組み合わせたガーデンプレートコレクションをお楽しみいただけます。

ハーブ園で育ったハーブやエディブルフラワーをふんだんに使った料理をご堪能ください。

スイーツやワインも取り揃えており、贅沢なランチタイムをお過ごしいただけます。

●営業時間 11:0015:00(ラストオーダー 14:00

●大人2,380円(税込)

●小学生1,180円(税込)

※小学生未満は無料(メイン料理は除く)

※お子様メニューをご用意しております

http://www.kobeherb.com/tips/restaurant/

c0366802_11083930.jpg

c0366802_11084493.jpg


画像はイメージです


[PR]
# by herbguide | 2018-12-18 11:08 | 2018年12月 | Comments(0)

金魚のような姿のエディブルフラワー

■キンギョソウ

花の見た目が金魚のように見えることから「キンギョソウ」と名付けられました。

鮮やかな花色は、白、赤、オレンジ、黄、複色など多種多様。

花びらの形も一重咲き、八重咲きなどがあります。

品種により、草丈20cmほどの矮性種~草丈1m以上の高性種まであるので、花壇の手前に植えたり、奥に植えたり、また切り花として楽しむこともできます。

そしてこのキンギョソウはエディブルフラワー、つまり食べられる花です。

料理の彩りに使うと一気に食卓が華やぎますね。

現在グラスハウス前にてご覧いただけます。


c0366802_12383408.jpg


[PR]
# by herbguide | 2018-12-17 12:39 | 2018年12月 | Comments(0)

黒い実が印象的なサルココッカ

■サルココッカ(実)

ただいまフレグラントガーデンにあるサルココッカに実がついています。

サルココッカは比較的日陰でも耐えてくれる低木で、陰地のグラウンドカバーにもおすすめ。

春になると白い花が咲き、甘い香りを楽しむこともできます。

また葉にはツヤがあり、花や実が無いときはその葉を楽しみます。

実は赤から黒へと熟していき、写真のようになると小鳥が好んで食べます。

小鳥が食べに来てくれるのを待つのも楽しみの一つですね♪

c0366802_15075148.jpg


[PR]
# by herbguide | 2018-12-16 15:08 | 2018年12月 | Comments(0)

白い仏炎苞が美しいスパティフィラム

アンスリウムと同じサトイモ科の観葉植物として親しまれているスパティフィラム。花びらのように見える白い部分は仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる葉が変化したもの、本当の花は苞が包んでいる株の中からスッと伸びた茎の先端についた肉穂花序(にくすいかじょ)です。白い仏炎苞と緑の葉のコントラストがとても美しく、気品がある印象を与えるため、鉢植えの贈り物としてもおすすめです。ただいまグラスハウス温室にてご覧いただけます。


c0366802_13011177.jpg




[PR]
# by herbguide | 2018-12-14 13:02 | 2018年12月 | Comments(0)

秋のフォトコンテスト開催中

1225日(火)まで「秋のフォトコンテスト」を開催中です。

期間中ハーブ園の施設内で撮影された写真であれば何点でも応募可能です。

ハーブ園に行ってみたくなるような、ハーブ園の魅力がつまった写真をお待ちしております。

応募方法など詳細はホームページをご確認ください(*^_^*)

http://www.kobeherb.com/topics/15694


c0366802_13190508.jpg


[PR]
# by herbguide | 2018-12-13 13:19 | 2018年12月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る