人気ブログランキング |

カテゴリ:2017年12月( 15 )

古くから親しまれてきたハーブ「ローズマリー」

育てやすく、用途も幅広いローズマリー。
葉を指でこすると独特の爽快な香りがし、この香りがお肉や魚の臭みを消して風味を付けてくれます♪
ちなみにローズマリーには血行促進の効果も期待できるので、寒い冬はローズマリーの枝を洗濯ネットなどに入れて入浴剤として使ってみてはいかがでしょうか?


c0366802_15232495.jpg

by herbguide | 2017-12-29 15:24 | 2017年12月 | Comments(0)

幻の食材とも呼ばれる逸品

家庭菜園ポタジェでは、冬野菜の実りや珍しい品種の野菜を見つけることができます♪
■ミズナ 「F1紅みずな」
c0366802_16040298.jpg
葉も軸も鮮やかな赤紫色になり、寒さに当たると甘味がアップし、糖度は従来品種の2倍と言われます。縮れ葉は肉厚で、タアサイのように横に広がります。
サラダやお漬物にすると赤紫色が映えおすすめです!食卓での彩りもお楽しみください♬

by herbguide | 2017-12-27 16:04 | 2017年12月 | Comments(0)

冬に色づくハボタン

冬の花壇には欠かせない植物が「ハボタン」です。
冬はお花をさかせる植物が少ないので寂しい花壇になりがちですが、ハボタンはそんな花壇に色を添えてくれます♪
葉の色や形は様々ですので、自分好みのハボタンを見つけてみるのも楽しそうですね(*^_^*)
ハボタンはハーブ園内各所でご覧いただけます。

c0366802_09594383.jpg

by herbguide | 2017-12-25 10:00 | 2017年12月 | Comments(0)

南国イメージのお花ですね🎶

■ハイビスカス

熱帯花木の中でもよく知られているハイビスカスは、ハワイ州の州花です。沖縄でもよく見かけますね。お花が咲く6月から9月頃は日光不足になるとつぼみが開かないので、よく日にあてて育てます。夏場は毎日十分にお水をあげて、冬場は水やりを控えて越冬させてください。ただ今、グラスハウス内の温室にてご覧いただけます🎶
c0366802_15050435.jpg

by herbguide | 2017-12-24 15:05 | 2017年12月 | Comments(0)

室内で楽しめる艷やかな植物「アンスリウム」

まるで造花のような光沢を持つ「アンスリウム」。
赤い花びらのように見える部分は実は花びらではなく、「仏炎苞(ぶつえんほう)」と言います。
真ん中の黄色い部分を「肉穂花序(にくすいかじょ)」といい、ここに小さな花が多数ついています。
乾燥が苦手な植物なので冬の室内で育てるときは湿度を保つようにしてあげてください(*^^*)

この赤い仏炎苞がハートの形に見えるということから、ハワイではバレンタインデーに贈る花としても人気があるそうです♪

c0366802_14381594.jpg

by herbguide | 2017-12-22 14:38 | 2017年12月 | Comments(0)

見た目にかわいいスキミア🎶

■スキミア

日当たりの良いところを好みますが、夏場は直射日光をさけ半日陰が適しています。10月頃から赤いつぼみを楽しむことができ、3月頃から白いお花を楽しめます♪つぼみの状態でもとても見た目の可愛らしいさがあります。つぼみからお花まで長い期間楽しめます♪ただいま、ウェルカムガーデンでご覧いただけます♪
c0366802_10323572.jpg

by herbguide | 2017-12-20 12:59 | 2017年12月 | Comments(0)

カランコエで彩られたクリスマスツリー🎵

グラスハウス・温室では、壁面花壇のデザインが、期間限定“クリスマスツリー”バージョンとなっております!人気写真スポット「愛の像」とともに、赤色のカランコエで彩られたクリスマスツリーと記念撮影はいかがですか(*^^*)📷

c0366802_12502958.jpg

■カランコエ

カランコエは、乾燥に強く、カラフルな花を楽しむことができる多肉植物です。
by herbguide | 2017-12-18 12:51 | 2017年12月 | Comments(0)

鮮やかな色のカンツバキ🎶

■カンツバキ

枝は横に広がり、あまり背丈は高くなりません。開花期は12月から2月頃で、園内のカンツバキはどんどん咲き始めており、鮮やかな桃紅色のお花を楽しんで頂けます🎶落花する際は花の根元から全部落ちるところが特徴です。現在、林の小径や園内各所でご覧いただけます (^^

c0366802_12402989.jpg


by herbguide | 2017-12-15 12:40 | 2017年12月 | Comments(0)

■温室で「バナナ」が育つ姿を見てみませんか?

ハーブ園には「グラスハウス」という“温室”があり、そこではスパイスや果実などのさまざまな熱帯性植物をご覧いただけます。
現在、皆様おなじみのトロピカルフルーツ「バナナ」が実をつけています♪
食物繊維、タンパク質などの栄養価も高く、日本でも手軽に手に入る南国フルーツの代表ですね!
バナナがどのような実のつきかたをしているのか、ぜひ実際に見にいらしてください(*^_^*)

c0366802_12502833.jpg

by herbguide | 2017-12-11 12:51 | 2017年12月 | Comments(0)

みずみずしい紅色が特徴的なダイコン

■ダイコン 「紅くるり」

全体的に鮮やかな紅色のダイコンで、外皮を含め果肉も全て紅色なのが特徴です。
赤色の成分であるアントシアニンが多く含まれている影響です。
なんといっても、全てが紅色なので色を活かしてお料理に取り入れるのがおすすめです。
お刺身のツマとしてご利用いただくと綺麗な色合いに仕上げることができます。
現在、家庭菜園ポタジェでご覧いただけます♪

c0366802_15434188.jpg


by herbguide | 2017-12-10 15:44 | 2017年12月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る