カテゴリ:2015年7月( 30 )

ビタミンCが豊富なハマナスの(実)

オリエンタルガーデンでは、日本の野生バラ、ハマナスの実をご覧いただけます。
■ハマナス(実) バラ科
c0366802_18295730.jpg

ハマナスは、実の形が梨に似ていることからハマナシ(浜梨)が正しいという説があります。ハマナスの実はローズヒップティーやジャム、果実酒としても楽しめます。オリエンタルガーデンでご覧いただけます♪
by herbguide | 2016-07-08 10:30 | 2015年7月 | Comments(0)

花を食す花オクラ

家庭菜園ポタジェでは、夏野菜が元気に育っています!
花オクラの花が一際目立ちます。
■ハナオクラ アオイ科
c0366802_1344222.jpg

こちらは、実よりも、花をいただくオクラとなります✿
by herbguide | 2015-07-31 13:44 | 2015年7月 | Comments(0)

芳香は夜にでると言われるサンユウカ

グラスハウス温室では、サンユウカが開花しています。
■サンユウカ キョウチクトウ科
c0366802_16521893.jpg
 
インドでは低木とされており、根には苦みや香味があります。
葉や花は汁液とともに民間薬とされています。また、芳香は夜にでると言われています。
by herbguide | 2015-07-30 10:00 | 2015年7月 | Comments(0)

大輪が見事なオニユリ

オリエンタルガーデンでは、オニユリが開花しています。
■オニユリ ユリ科
c0366802_16372839.jpg

葉の付け根にある黒い球がムカゴで、この玉がつくのがオニユリの特徴です。
c0366802_16374315.jpg

by herbguide | 2015-07-29 16:38 | 2015年7月 | Comments(0)

乾燥させた葉を防虫剤代わりに使えるタンジー

ハーブミュージアムではタンジーの花が見頃です。
■タンジー キク科
c0366802_1652952.jpg

葉や花の独特な香りには防虫効果があるとされ、葉を茎ごと戸口に吊るしておいたり、サシェにつめて衣類の虫よけに使ったりします。
by herbguide | 2015-07-28 16:52 | 2015年7月 | Comments(0)

太陽を求めてぐんぐん伸びる夏の花、ヒマワリ

風の丘芝生広場ではヒマワリが開花しています!
■ヒマワリ キク科
c0366802_1530314.jpg

原産地は北米大陸とされ、紀元前から先住民族の食糧として利用されていました。
日本へは、ヨーロッパを経由して、江戸時代初期に渡来。太陽の方を向いて咲く事から「向日葵」と名付けられました。
by herbguide | 2015-07-27 15:29 | 2015年7月 | Comments(0)

ハート型の葉が印象的なアンスリウム

温室ではアンスリウムの赤い仏炎苞(ぶつえんほう)が一際目立っています。
■アンスリウム サトイモ科
c0366802_2191577.jpg

原産国はアメリカです。赤やピンクの花のように見える所は仏炎苞というもので、本当の花は中心から長く伸びている黄色い所です。
by herbguide | 2015-07-26 10:00 | 2015年7月 | Comments(0)

ユリ園の白いユリが見頃です♪

ユリ園の白いユリ“シベリア”が見頃です✿
■ユリ ユリ科
c0366802_1985869.jpg

白がさわやかな気分にさせてくれます。
by herbguide | 2015-07-25 19:09 | 2015年7月 | Comments(0)

スターフルーツが開花しています♪

グラスハウス温室内では、スターフルーツの花が咲いています。
■スターフルーツ カタバミ科
c0366802_1313551.jpg

果実を輪切りにした断面が星形に見えることから、このように呼ばれています☆
by herbguide | 2015-07-24 13:13 | 2015年7月 | Comments(0)

[]

園内各所にて、スイートフェンネルの花が開花しています。
■スイートフェンネル せり科

花後にできるタネは、利尿作用や発汗作用に優れ、老廃物排出を促す効果が期待できます。
初夏から夏に向け開花するので、夏のハーブとしてガーデンを彩ります。
by herbguide | 2015-07-23 18:31 | 2015年7月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る