<   2016年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お正月の縁起花 ハボタン

ウェルカムガーデンのお正月飾り『寿ぎ(ことほぎ)』の周りをハボタンが美しく彩っています。
■ハボタン アブラナ科
c0366802_1641260.jpg

紅白のハボタンがお正月の縁起花として皆さまをお迎えします♪
by herbguide | 2016-12-30 16:06 | 2016年12月 | Comments(0)

南国の雰囲気を味わえるゴクラクチョウカ

グラスハウス・温室にて、ゴクラクチョウカが開花しています♪
■ゴクラクチョウカ バショウ科
c0366802_11274792.jpg

ストレリチアとも呼ばれ、鳥のような花姿と、エキゾチックな雰囲気が味わえます♪
お正月のお花としても人気があります。
by herbguide | 2016-12-28 11:28 | 2016年12月 | Comments(0)

温室に咲くシャコバサボテンの花

グラスハウス温室にてシャコバサボテンが開花中です。
■シャコバサボテン サボテン科
c0366802_13272563.jpg

白とピンクの花が温室内で咲いています。11月から2月ごろまでが開花時期。明るく温かい場所であればお部屋でも育てることが出来ます。
by herbguide | 2016-12-26 14:20 | 2016年12月 | Comments(0)

クリスマスの飾りに使われるセイヨウヒイラギ

セイヨウヒイラギの実をグラスハウス・足湯付近にてご覧いただけます。
■セイヨウヒイラギ モチノキ科
c0366802_14525874.jpg

クリスマスホーリーとも呼ばれます。
ヨーロッパでは冬でもつややかな葉に 神聖な力があるとみなされ、
クリスマスの飾りとして親しまれてきました。
ヒイラギはモクセイ科で別種です。
by herbguide | 2016-12-25 16:39 | Comments(0)

冬至の日はユズ湯でほっこりと

グラスハウスにてユズの果実をご覧いただけます。
■ユズ ミカン科
c0366802_10454971.jpg

本日は一年で最も昼が短い日『冬至』です。習慣として古くからユズ湯が親しまれてきました。
ユズには血行促進や冷えの緩和などの効果が期待できると言われています。
by herbguide | 2016-12-21 10:47 | 2016年12月 | Comments(0)

冬の園内に咲くノースポール

白いノースポールが園内で開花中です。
■ノースポール キク科
c0366802_13293289.jpg

北アフリカ原産の一年草で冬の園内を白い花で演出してくれます♫
日本では1970年代に輸入が始まり、普及しました。
by herbguide | 2016-12-19 14:44 | 2016年12月 | Comments(0)

ハート形がかわいいアンスリウム

仏炎苞と呼ばれるハート形の苞や葉を観賞する人気の観葉植物です🌼
■アンスリウム サトイモ科
c0366802_151447.jpg

美しく鮮やかな赤い苞は生け花やフラワーアレンジメントに♪
グラスハウス・温室にて写真をパチリ(*^_^*)
by herbguide | 2016-12-18 15:16 | 2016年12月 | Comments(0)

南国を代表する花としても有名なブーゲンビレア

グラスハウス・温室では、暖かな太陽の日差しが降り注ぎ、熱帯性植物がキラキラと輝いています♪
壁面花壇では、カランコエがハートを彩り気持ちがほっこりと安らぎます。
 
少し上を見上げると、ブーゲンビレアもご覧いただけます♪
■ブーゲンビレア オシロイバナ科
c0366802_16182389.jpg

南国を代表する花としても有名です。
c0366802_16184942.jpg

ピンクやパープルなどひらひらした部分が花びらに見えますが、これは苞(ほう)になります。
薄紙を折りたたんだような質感のため、イギリスではペーパーフラワーとも呼ばれるそうです。
by herbguide | 2016-12-16 16:19 | 2016年12月 | Comments(0)

花を長く楽しめるサルビア

四季の庭にて紫色のサルビアが開花中です。
■サルビア・ファリナセア シソ科
c0366802_13311839.jpg

花穂はラベンダーに似た姿。別名ブルーサルビアとも呼ばれています。開花時期が長く楽しめるお花です。
by herbguide | 2016-12-14 14:33 | 2016年12月 | Comments(0)

花の形がユニークなクレロデンドルム・ウォリキー

グラスハウス 温室にてクレロデンドルム・ウォリキーが開花しています✿
■クレロデンドルム・ウォリキー  クマツヅラ科
c0366802_15591413.jpg

長くてわかりづらいため、クラリンドウという名前で流通しています。
長く伸びたおしべが特徴的です。
白い小花をつける姿が花嫁のベールを連想させることから、
ブライダルベールなどの英名もあります。
by herbguide | 2016-12-12 16:12 | 2016年12月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る