人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

クレソンの小さい白い花が咲いています!

■クレソン

ピリッとした辛味のある葉が特徴的なハーブで肉料理によく合いますが、
サラダやスープに入れても味のアクセントになります。
しおれてしまった場合は、冷水に付けるとシャキッとします。
現在、ハーブミュージアムで可愛らしい花を見ることができます。

c0366802_15014999.jpg


by herbguide | 2018-04-30 15:02 | 2018年4月 | Comments(0)

いろいろな料理に使える万能薬味

■チャイブ

ピンク色のコロンとした花が可愛らしいこちらのハーブは、チャイブという小型のネギです。

ネギ独特の香りが弱いので、さまざまな料理にお使いいただけます。

花も食べることができるので飾り付けに使うと華やかなお皿に♪

風味を楽しむためサラダやスープの仕上げにお使いください。

また、刻んだチャイブをバターにまぜて使ったり、和食に使っても合います(*^_^*)


c0366802_11432780.jpg


by herbguide | 2018-04-29 11:43 | 2018年4月 | Comments(0)

■ローリエ

ローリエは、古代ギリシア時代から栄光と平和、勝利の象徴として、様々な儀式に用いられてきました。ギリシアの人々は、雷や魔物・病気から守られる信じ、ローリエを表玄関に植えたり、予知夢が見られると信じ枕の下に葉を敷いたりしたそうです。

和名はゲッケイジュ。高さ10mになる常緑小高木。園内では、園路沿いの生垣として使用しています。また家庭菜園ポタジェでも可愛い花が咲いているローリエをご鑑賞いただけます(*^^*)

現代では、カレーやシチューなどの料理の香りづけとして馴染み深く、ブーケガルニには欠かせないハーブです。また、葉には防虫効果が期待でき、穀物の中に23枚葉を入れて防虫剤としてもお使いいただけます。

c0366802_11213355.jpg


by herbguide | 2018-04-27 11:22 | 2018年4月 | Comments(0)

白い可憐なシロヤマブキの花が見頃です!

■シロヤマブキ

黄色の花を付けるヤマブキと立ち姿が似ていることから名前が由来していますが、別種のものとなります。
葉は先端の尖った卵型で葉脈の模様が美しいです。
先端に
1つだけ付ける花は可憐な白色をしています。
現在、オリエンタルガーデンにて見ることができます。

c0366802_14582290.jpg


by herbguide | 2018-04-25 14:58 | 2018年4月 | Comments(0)

洋風のお庭に似合う小さく可憐な花

■スターダスト(アンドロサセ)

すっと伸びた茎から更に放射状に広がって小さな可愛い花を付けてくれます。

草丈は低く、2030cmほど。

洋風の花壇に似合うお花で、寄せ植えにお使いいただいても、スターダストだけ密集させて植えても可愛くまとまります。

湿気の多い環境は苦手なので風通しをよくしてあげてくださいね。

現在中間駅付近の園路にてご覧いただけます。

c0366802_15493206.jpg


by herbguide | 2018-04-23 15:50 | 2018年4月 | Comments(0)

■スイートウッドラフ

ただいまハーブミュージアムで、スイートウッドラフの純白の小花をご覧いただけます(*^^*)

スイートウッドラフは、和名は「クルマバソウ」。桜の葉の芳香成分として有名なクマリンを含んでいるので、全体にさくら餅のような甘い香りがあります。乾燥させると、甘い香りが強くなるので、ポプリやサシェとして利用されます。その他に、ワインやビールの香り付けにも使われます。

今しか見られないスイートウッドラフの可愛い花姿を、ぜひ見に来てください♪

c0366802_11200557.jpg


by herbguide | 2018-04-22 11:20 | 2018年4月 | Comments(0)

おじぎをしているような花姿

■カウスリップ

ハーブミュージアムにあるカウスリップが開花しはじめました。

うつむきかげんに黄色い花を咲かせてくれる姿がおじぎをしているようで可愛らしい印象です。

春に咲いた花には香りがあり、ジャムやワインに用いられます。

またこの黄色い花は乾燥させても色があせにくいため、ドライフラワーとしても利用できます。

ハーブミュージアムの料理コーナーにてご覧いただけます。

c0366802_13434199.jpg


by herbguide | 2018-04-20 13:43 | 2018年4月 | Comments(0)

■センテッドゼラニウム

ただいま温室で、センテッドゼラニウムが綺麗に咲いております(*^^*)

センテッドゼラニウムは、ニオイゼラニウムとも呼ばれ、ペラルゴニウム属のうち芳香のあるものの総称です。ゼラニウムの中でも有名なトゥルーローズゼラニウムは、バラに似た香りを持ち、精油はローションやクリームなど化粧品に利用されます。生の葉や乾燥した葉をデザートやティー、ハチミツの香りづけに利用できます。

いろいろな品種を取り揃えておりますので、ぜひ触って香りの違いを楽しんでください。


c0366802_16072611.jpg

(※写真は、センテッドゼラニウム“スイートミモザ”)



by herbguide | 2018-04-18 16:08 | 2018年4月 | Comments(0)

フレグラントガーデンはヒヤシンスをお楽しみいただけます!

■ヒヤシンス

チューリップやスイセンと並ぶ春を彩る球根草です。
水耕栽培にも適しており、透明な容器に入れてお楽しみいただくのもおすすめです。
漢字では風信子や飛信子などと書かれますが、
これは香りが風にのって飛んでいく様子を表現しているといわれています。
現在、フレグラントガーデンでご覧いただけます!
c0366802_15284946.jpg

by herbguide | 2018-04-16 15:30 | 2018年4月 | Comments(0)

黄金色を山吹色というほど鮮やかな黄色の花が咲くヤマブキ

ただ今、オリエンタルガーデンでは、ヤマブキの花が見ごろを迎えています。

しなやかに伸びた枝に整然と黄色い花をつける姿は風情があり、古くは万葉集や徒然草などにも登場します。

枝がしなやかに揺れる様子から「山振(やまぶり)」と言われ、これが転訛したとも言われています。

c0366802_19583531.jpg


by herbguide | 2018-04-15 10:00 | 2018年4月 | Comments(0)

ハーブガイドがハーブや花の見ごろをお届けします


by herbguide
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る